著者紹介:辻 保彦さん

更新日:2016年12月20日

辻 保彦さん 辻製油会長の辻保彦さんはこのほど、仕事のエピソードなどをまとめた著書『菜の花の夢』を執筆した。

 経営方針での父との対立や、コーン油業界から締め出されそうになったことまで、辻さんがビジネスで奮闘してきたエピソードなどがつづられている。
相次ぎ直面する難題をどう乗り越えていったか―。当時の辻さんの緊迫感や世の中の状況が伝わってくる。

 また、同社と三井物産や三重銀行をつないだ重要な人物の存在も。さらに、辻製油の成長を縁の下で支えてきた従業員や技術顧問とのドラマも赤裸々に紹介されている。同社がどんな経緯で成長してきたのかが分かる一冊でもある。

「失敗も多かった。しかし、人との出会いによって成功もつかめた。本書では、そうした私の半生を描いた」と振り返る。  

『菜の花の夢』へ戻る

出版物

出版物についてのお問い合わせは、以下までお気軽にどうぞ。
〒450-8561
愛知県名古屋市中村区名駅4-4-10
中部経済新聞社 事業部

TEL : 052-561-5675
FAX : 052-561-9133
E-mail book@chukei-news.co.jp

 

現在の位置:ホーム > 出版物 > 中経マイウェイ新書 > 菜の花の夢 > 著者紹介