著者紹介:恩田博宣さん

 

更新日:2017年11月10日

恩田博宣さん 知財サービスを展開するオンダ国際特許事務所会長の恩田博宣さんが、国内有数の特許事務所を築いた半生をつづった著書『海から陸へ』を執筆した。

 

 恩田さんは、1961年に東京商船大学(現・東京海洋大学)機関科を卒業後、大阪商船(現・商船三井)に勤務。船舶エンジニアを経て、1965年に弁理士の資格を取得した。1968年に恩田特許事務所を開業。2003年にオンダ国際特許事務所会長に就任した。

 

 本書では、サラリーマンから弁理士に転身し、知財サービスで産業界の発展を支えてきたオンダ国際特許事務所の半世紀の歩みを描いている。QC(品質管理)活動、米国特許弁護士招へい、SE(システムエンジニア)採用によるシステム開発を推進し、飛躍的に業務を効率化させている。

 

 恩田さんは「家内、従業員をはじめ出会った多くの人たちに支えられて、今の自分があると思う。出会いを運の良さと考え、事務所の発展につなげることができた」と感謝の気持ちを語る。
 現在も現役の弁理士として業務に携わり、岐阜県発明協会顧問など複数の公職に就いている。

「技術開発の高度化が加速する中で、弁理士の役割はますます大きくなる。今後も微力を尽くしたい」と気を引き締める。

『海から陸へ』へ戻る

出版物

出版物についてのお問い合わせは、以下までお気軽にどうぞ。
〒450-8561
愛知県名古屋市中村区名駅4-4-10
中部経済新聞社 事業部

TEL : 052-561-5675
FAX : 052-561-9133
E-mail book@chukei-news.co.jp

 

現在の位置:ホーム > 出版物 > 中経マイウェイ新書 > 海から陸へ > 著者紹介